『牛肉モヤシ炒め』がドサッと乗せられた沖縄そばが名物となっている大宜味村津波の大人気老舗食堂☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2016年10月11日火曜日

『牛肉モヤシ炒め』がドサッと乗せられた沖縄そばが名物となっている大宜味村津波の大人気老舗食堂☆

どーもども☆

10月9日(日)は、『チビモトカップ第4戦』が開催されるとのことで、ヨメさんと一緒に会場へと向かったんですよ☆

この日、中南部はとてもいい天気だったものの、会場がある名護市天仁屋に入ると、雲行きが怪しくなり、到着するや否や、大雨が降りだす始末。。。

んで、場内へ足を踏み入れると、皆さん帰宅準備をしているぢゃないですかぁ・・・

『チビモトカップ』を主催する先輩のもとへ行き、状況を伺うと、正午前くらいから雲行きが怪しかったので、第1・第2ヒートともにぶっ続けて行い、天気が悪くなる前にレースを終わらせたんだそうです(泣)

はぁ・・・レースを観戦することが出来なかったのはちょっと残念でしたが、天候の変化はどうしようもありませんからね(泣)
※来月の最終戦は、必ずご紹介したいと思いますm(_ _)m

主催する先輩方に挨拶を済ませてからクルマへ戻り、ヨメさんと帰ろうかどうしようか話していると、ヨメさんから「せっかくヤンバルまで来たから、大宜味村の食堂に行ってみよう!」と言われたので、そちらへ行ってみることにしましたヽ(^。^)☆

沖縄県国頭郡大宜味村津波にある
『前田食堂』
今回は、2種類の沖縄そばを頂いたんですが、どちらも美味しかったですよぉ~(^艸^)♪
こちらは、大宜味村の国道58号線を、名護市方面から大宜味村塩屋向けに進み、『平南川』の河口に架かる『平南橋』を通過して約360mほど進むと、国道沿い右側にあります☆
前田食堂
この日、こちらに到着したのは、午後2時を回ったくらい。。。

ちょうどこの日は、連休中日とあってか、お昼時を少し過ぎた時間帯にもかかわらず、店舗前の駐車場にはクルマがたくさん停められており、ほぼ満車状態。。。

奥にちょうど1台分だけスペースが空いていたので、そちらへクルマを停め、すぐさま店内へと入って行きました☆
店内の様子☆
店内に入ると、地元のお客さんはもとより、観光客の方もたくさんいらっしゃっており、凄く賑わっておりました(^^;

こちらは、沖縄が本土復帰した1972年創業で、以前は地元客が多かったみたいですが、口コミや情報誌、そしてネットなどで紹介されるようになり、次第に観光客も多く来店されるようになっていったようです☆

また、有名人もお忍びで来店されているみたいですよぉ~♪♪♪
奥の座敷席☆
座敷席☆
店内奥の座敷席に座り、さっそくメニュー選び☆

こちらは、スタンダードの『そば』をはじめ、『ソーキそば』や『てびちそば』、『三味そば』、『牛肉そば』など6種類の沖縄そばが用意されており、その他『しょうが焼き』、『牛肉おかず』、『焼肉おかず』、『もやしチャンプルー』などの定食も4種類用意されてました!(^^)!
壁に掛けられたメニュー表☆
メニュー表☆
メニュー表☆
ヨメさんと二人でいろいろ悩んだ末に、今回は、ワタクシが「前田食堂名物」と書かれた『牛肉そば』を、そしてヨメさんは山原豚の『島豚そば』の大サイズをそれぞれオーダーすることに(^^♪

んで、ヨメさんとお喋りしながら待つこと数分・・・

「お待たせしましたぁ~」の声とともに、二つの沖縄そばが運ばれてきました♫♬♫♬♫

ん~♪どちらのそばも、メッチャ美味しそうッス‼‼

写真を撮り終え、さっそく頂くことに☆
牛肉そば
まずは、ワタクシがオーダーした『牛肉そば』からご紹介☆

『牛肉そば』には、牛肉モヤシ炒めがドサッと盛られており、そばの麺が全く見えません(笑)

「前田食堂名物」と謳われているだけあって、こちらを訪れたことのある方のブログや情報サイトなどを見ると、そのほとんどでこの『牛肉そば』が紹介されてましたね(^^♪
『牛肉そば』のアップ☆
ほいで、いつものようにまずはスープから・・・といきたかったんですけど、ご覧の通り、牛肉モヤシ炒めが山盛りになっており、スープが飲めません(笑)

・・・なので、まずは上のモヤシ炒めから食べ始めました(笑)( ̄▽ ̄)ノ

いざ一口パクッと食べてみると・・・

おぉ~♪ピリッとスパイシーなコショウが効いて、とても美味いッ♪\(゜▽\)(/▽゜)/ワーイ♪ワーイ♪

さらに二口め、三口めと食べ進めていくと、辛さがどんどん増していき、ピリ辛とゆーよりもフツーに辛くなっちゃいました(爆)

・・・が、ただ辛いだけではなく、ちゃんと旨味もあるので、とても美味しく頂けましたよぉ~♪

また、モヤシもシャキッとした歯ごたえで、食感も良かったッスね!(^^)!
ちょい縮れがかった中太の平麺☆
ほいで、よぉやっとスープが見えてきたので、スープを一口飲んでみると・・・

おぉ~ッ♪牛肉モヤシ炒めのタレが、スープに浸み込んでおり、スープもやっぱり辛い(笑)

・・・ですが、スープの出汁と絶妙に合わさり、濃厚でとても美味しかったですよん(^艸^)♪
※あくまでワタクシ個人の感想ですwww

そして、そばの麺☆

こちらの麺は、中太のちょい縮れがかった平麺だったんですが、なんでも名護市の創業50年以上となる『三角屋製麺所』さんの麺を使用されているんだとか。。。
※確認をとっていないので、定かではございません。もし間違っていたらごめんなさいm(_ _)m
※あと、『三角屋製麺所』さんのHP内にある『取引先一覧』を見ると、『前田食堂』さんの店名が見当たりませんでした。。。

いざ、パクッと一口食べてみると・・・

ん~♪モチッとしてて食べごたえバツグン‼(≧▽≦)b

ツルッとした歯触りも心地よく、また、ピリ辛スープともよく絡んでくれて、とても美味しかったですね(^艸^)♪
山原豚の『島豚そば(大)』
お次は、ヨメさんがオーダーした『島豚そば』

『島豚そば』には、名前のとおり『山原豚』のバラ肉が乗せられており、こちらにもモヤシも入ってました(笑)

また、別皿にネギと生姜が添えられてました☆
『島豚そば』のアップ☆
別皿のネギと生姜☆
ヨメさんも写真を撮り終えてから、まずはスープから飲み始めると・・・

「あ!美味しい~♪」と一言♪\(゜▽\)(/▽゜)/イェーイ♪

「口当たりはあっさりしてるんだけど、出汁がまろやかな感じでいい感じ(^^♪」と気に入ったご様子です(^艸^)♪

んで、ワタクシも少し味見させてもらうと・・・うん☆たしかに、豚骨の出汁が優しく効いており、とても美味い☆

スープの旨味を楽しみたいなら、ワタクシがオーダーした『牛肉そば』よりもこちらの方がいいですね(^^♪
※個人的な感想ですよぉ~www

また、トッピングの『山原豚』のバラ肉をパクッと食べてみると・・・

程よぉ~い柔らかさで、味付けも絶妙でとってもいい感じでしたねぇ~♪♪♪
ネギと生姜を投入~☆
そのまんまで味わった後、ネギと生姜を投入~ヽ(^。^)ノ☆

すると・・・「あ~♪メッチャ美味しい~‼‼」とヨメさん(笑)

「そのままだと、ちょこっと豚の臭みがあったんだけど、生姜を入れたお陰で、臭みがなくなって凄く美味しくなった♪」と大絶賛‼‼(≧▽≦)ノ☆

またまたワタクシも、味見させてもらうと・・・

おぉ~ッ♪ヨメさんが話してたとおり、美味しさが倍増された感じで、すんごく良い感じ(*^▽^*)♪

あっさり感もプラスされた感じで、ホント最高でした☆
くわっちぃ~さびたん♪
んで、その後はパクパクと食べ進めていき、ソッコーで完食‼‼

『牛肉そば』の方は、底の方に大量の胡椒が残ってましたね(笑)

食事を終えた後は、お水を飲みながらちょこっと休憩~(´▽`)ノ☆

『牛肉そば』の辛さで、メッチャ汗かいてたので、汗が落ち着いてきたトコでお会計を済ませ、お店を後にしました(^^♪

いやいやいやぁ~☆今回は、初めて『前田食堂』さんにお邪魔させて頂きましたが、とても美味しかったですねo(⌒▽⌒)o
・・・ですが、ワタクシ的にはちょこっとボリューム感にかける感じでした(笑)(^艸^;

こちらは、大宜味村の国道沿いにあって、とてもアクセスしやすいので、本島北部のヤンバルへ遊びに行った際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(^^)ノ☆

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ クリックお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:0980-44-2025

☆住所:〒905-1318
     沖縄県国頭郡大宜味村津波985

☆営業時間:11:00~17:00
        
定休日:水曜日(※祝日の場合、営業)

☆総席数:32席

☆全面喫煙可

☆駐車場:有り

※2016年10月11日現在までの情報です。

スポンサーリンク