具志川火力発電所東側の海岸にかつて存在していたグスク跡☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年5月2日火曜日

具志川火力発電所東側の海岸にかつて存在していたグスク跡☆

ハイサぁ~イ⭐

先週末、凄く天気が良かったんで、午後からちょこっとうるま市方面へ再び出かけてきましました。

まず最初に向かったのは、うるま市字宇堅にある『具志川発電所』の東側にある砂浜です。

その砂浜の南側にある丘は、かつてのグスク跡だったそうなんですが、残念ながら石積みなどの遺構は残っておらず、また、グスクがあったとされている場所の大部分は発電所の敷地内になっているんですよ。。。

・・・なので、正直、見どころはほとんどありませんが、いちおー『グスク跡』とされているので、今回、足を運んでみることにしたってわけなんです。

うるま市字宇堅にある

『古(クー)グスク』

クー(古)グスクの写真
砂浜の南側にある丘の上にあったようですが、現在は大部分が発電所の敷地内になっています。
こちらは、ちょっと入り組んだ場所にあるんですが、まず、うるま市の県道224号線(具志川環状線)8号線が交差する『田場』の交差点から、県道8号線を同市具志川(字)向けに進み、約1㎞ほどの距離にある4つめの信号を左折します。
4つ目の信号のところに『ファミリーマート川原団地前店』がありますので、そちらを目印にして下さい。

そこから道なりに進んでいき、約2㎞ほどの距離にある『具志川発電所』北側の右側にある脇道へと右折し、その道を道なりに進んでいくと、その突き当りにあります。
古(クー)グスクの写真
『具志川火力発電所』北側の小道。この小道の突き当りにグスク跡のある砂浜があります。
小道は、奥に進むにつれ、道幅が狭くなっていくので、対向車などに注意して下さいね。

小道の突き当りまで進んでいくと、正面に砂浜が広がっており、その右側に発電所のフェンスに囲まれるように拝所があります。
古(クー)グスクの写真
小道の突き当り横にある拝所。
うるま市の公式HPにある資料などを調べてみたんですが、『古(クー)グスク』の位置は記されているものの、伝承や由来などが記されている資料は見つけきれなかったので、こちらの拝所が『古(クー)グスク』のものなのかは不明です。
うるま市の公式HP内にある資料『うるま市の遺跡』の『具志川東』のページに史跡分布図があり、その中に『クーグスク』の位置が記されています。
古(クー)グスクの写真
拝所
拝所は、ご覧の通りコンクリート製のフェンスで囲われており、その中に琉球石灰岩があり、手前に香炉が1基、そしてその横に小さな霊石が3つ置かれていました。

また、石灰岩の上には古い石板が設置されていました。
古(クー)グスクの写真
拝所の香炉と小さな霊石(左側)
その石板には、こちらで祀られている神様の名が記されていました。
古(クー)グスクの写真
石灰岩上に設置されていた三神の名が記された石板。
かなり劣化が進んでて、正確に判読することが出来ませんでしたが、左から『御天美星(?)神』、『御天根十久母(?)神』、『御天地久神(?)』と記されているように読めました。
※もし間違っていたらすいません。。。
古(クー)グスクの写真
反対側から見た拝所。
まぁ~、こちらに関する資料を見つけることが出来なかったので、こちらで祀られている三神についても不明です。

この拝所を後にし、砂浜へと出ます。
古(クー)グスクの写真
『拝所』の前から砂浜を見たところ。
古(クー)グスクの写真
砂浜右側を見たところ。右奥の丘陵上が『古(クー)グスク』があったとされる場所です。
古(クー)グスクの写真
砂浜左側。前方の岩の向こう側は砂浜ではなくリーフが続いてました。
砂浜に出て右側へ進んでいくと、その奥に石灰岩の小高い丘が見えます。

うるま市の公式HP内にある資料『うるま市の遺跡』によると、この丘の上一帯が『古(クー)グスク』があった場所とされているようです。
古(クー)グスクの写真
丘陵の前には、崩れてきたような岩が点在してましたね。
丘の手前まで近づいていくと、砂浜上には丘の上から崩れ落ちてきたような岩が、いくつか点在してましたね。
丘陵の先端部分。
過去にこちらを訪れたことのある方のブログをいくつか拝見させていただくと、うるま市以前の旧具志川市の資料には、こちらの岩のことを『古城崎』と記載されていたんだそうですよ。
(その方のブログ記事はこちらからどうぞ⇒『沖縄の裏探検・古(くー)グスク』)
古(クー)グスクの写真
丘陵上には変な形をした岩がありました。
そのブログの方は、丘の上まで登ったようですが、ワタクシはちょっと遠慮させて頂きました。。。

なんでも、丘の上には岩が崩れたような跡らしきものも確認することができたんだそうですよ。
古(クー)グスクの写真
砂浜入口側の丘を見たところ。奥の建物は『具志川火力発電所』です。
・・・と、こちらまで見学した後は、そのままクルマへと戻り、次の史跡へと向かいました。

今回ご紹介した『古(クー)グスク』は、ほとんど発掘調査などが行われていないようで、この近くにある字宇堅貝塚では発掘調査が行われ、そこからはいろんな遺物が出土しているんだそうです。

出来れば、こちらの『古(クー)グスク』跡でも発掘調査を行ってほしいものですね。。。

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

『古(クー)グスク』

☆場所:〒904-2211
      沖縄県うるま市字宇堅

☆見 学:無料

☆駐車場:無し(拝所前にクルマ1、2台分のスペースあり)

スポンサーリンク